海外輸入のサプリが安い理由を徹底解説!

海外のサプリが日本のサプリより安いのはなぜ?

インターネットの通販サイトでサプリを探していると、多くの外国製品で日本国内で製造されているものより安い価格設定になっていることに気がつくでしょう。

日本製と外国の輸入品を比較すると、ビタミンなどが入っている製品だと価格差はそれほど大きくありませんが、比較的新しく開発されたものや日本ではあまり広く知れ渡っていない成分が入ったものだと数倍の価格差が生じることがあります。

外国製のサプリが日本製より安い理由は、外国の市場が日本とは比べものにならないほど大きいためです。

日本と比べて2倍を大きく超える人口がおり、市場規模が世界最大であるアメリカでは、食品メーカーや製薬会社などが多数参入しており、高品質の製品をたくさん売ろうと激しい競争を繰り広げています。

競争が激しくなると、商品の価格が安くなりやすくなり、やがて日本円に換算したとしても日本製より安価な商品が大量に出回るようになります。

製品の値段が安価だと品質面が不安になるところですが、アメリカ製については厳しい品質基準をクリアしているものばかりなので、安心して購入して摂取することができるでしょう。

生酵素サプリを海外から取り寄せる方法

現在、外国製の生酵素サプリを取り寄せる方法は主に3つあります。

1つ目は外国のサプリメント販売会社から直接注文する方法です。

価格設定は市場の最安値よりは少し高めになっていることが多く、安く手に入れたい人には不向きですが、品質はある程度保証されています。

輸送中のトラブルの対応もしっかりしていることが多いため、品質の良いものを確実に手に入れたい場合におすすめな方法です。

2つ目は個人輸入代行業者を通じて手に入れる方法です。

基本的な利用の仕方は1つ目とあまり変わりませんが、運営会社の規模はサプリメント販売会社と比べて小さめで、それゆえに配送料も高めに設定している所が多いです。

3つ目はオークションサイトなどで個人出品している人から購入する方法です。

品質や信用の面において問題が多く、ある程度サイトの利用方法に熟知していないと使いこなすのは難しい方法ですが、上手くいけば3つある方法のうち最も安く手に入れることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です