フランスのサプリ事情と輸入について

フランスのサプリは日本人には合わない?

フランスにおいてもサプリは販売されています。

日本国は世界を代表する輸入大国として知られているため、現地で販売されているものは国内でも手に入れることは可能です。

ただ、料金を考えた場合は現地のものをできるだけ購入しておいたほうが安いことはいえるでしょう。

効果に関しては、日本国内で販売されているものと同様の効果を見込むことができます。

フランス産のサプリをもしも購入する場合においては、いくつか注意点も存在します。

まず、現地の人と日本人との間では体格が違う傾向があるため日本人の体に合わないというケースもみられます。

ですので、できればまず様子見をしながら摂取しておいたほうが良いです。

副作用に関しては医薬品ではなく健康食品としての扱いであるため基本的には問題なく利用できますが、ただ過剰摂取しないようにすることは重要です。

もしも異常が見られた場合は、摂取を注視して医師と相談するようにすることが大事といえるでしょう。

サプリ輸入ならiHerb

フランスは日本のように頻繁に魚を食べているわけではないという文化の違いがあるため、現地の留学生などの間ではサプリで賄うという人もいます。

しかし、現地の人の間では実はサプリ文化が浸透しているわけではありません。

販売しているサプリに関しては、日本国内では手軽に手に入るのですが現地のほうがかなり少なめです。

これは、輸入規制が厳しいヨーロッパにおいては外国製品の入手が難しいものもあるためです。

現地でもサプリは販売されているのですが、ダイエット用などが主であり生酵素を配合するサプリはあまりなじみはありません。

フランスで有名な生酵素サプリを探すにも、そもそもなかなかサプリ自体が薬局などで販売がされていませんので把握はしづらいです。

ただ、もし現地にいても購入することができる通販サイトがないわけではないです

iHerbと呼ばれるサイトでは、世界中のサプリ商品が購入できるため自分に合っている商品が見つかりやすいといえます。

送料に関しても一定額から上は無料となっていますので、お気に入りの酵素を配合するサプリを購入しておくと良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です